01.目次

Xマスに、大村・島原の城を訪ねて
目 次
クリスチャンでもないのにという不思議な行事が日本のクリスマスで、会社勤務をしていた三十数年はその日が最高の繁忙期ということでクリスマスというものを人並みに過ごしたことはなかった、退職しやっと時間がとれた今年こそ二人でクリスマスを過ごそうと言うことに。

どういうクリスマスをと思いついたのがキリシタンの城をめぐろうであった、山手線の広告でクリスマスツリーの城があるということを知ったのも一因である。
しかし年の暮れで繁忙期に違いはないので28時間の駆け足攻城とはなった、長崎空港利用といえば先ずはキリシタン大名大村氏の大村城、そして島原と言えばキリシタン大名有馬氏の原城と日野江城、原城は島原の乱の城でもある、そしてイルミネーションの島原城。

少々おごった旅でしたが思いがけないXマスプレゼントをいただいたのが原城と日野江城、発掘の結果を知ることができ情報を沢山得ることができたからである。
その1:大村城、キリシタン大名大村氏が行き着いた城
その2:原 城、織豊期倭城の影響の城、花十字瓦が出土
その3:日野江城、織豊期の石垣と海外石積技術か階段遺構
その4:島原城、島原の乱主因の巨大城が光に包まれるXマス