13.その4:北畠氏の城2

北のまほろば・奥州の城を訪ねて
その4:北畠氏の城2
北畠顕家の子孫は南朝滅亡の後、閉伊郡の宮古に近い南部氏勢力の水軍本拠地である船越御所に隠されその後の南部氏との交流があった、従って北畠氏は南部氏が対安藤氏政策のため裏で係わって擁立したという説が自然に思います、

北畠氏の浪岡擁立自体に閉伊郡の水軍が係わったという説も頼房が南朝方で各地の水軍と係わったこともあり興味深い。
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101902062841553777/6101902242332833266?pid=6101902242332833266&oid=104403803135207386325
内 舘
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101902062841553777/6101902231193101826?pid=6101902231193101826&oid=104403803135207386325
上図(クリック拡大)は現地の案内板の写真に文字を加えさせていただいたものです
写真は全てクリックで拡大
北館内の通路の復元板塀
中土塁
中土塁から北館の虎口
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101902062841553777/6101902215060373538?pid=6101902215060373538&oid=104403803135207386325
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101902062841553777/6101902189108262946?pid=6101902189108262946&oid=104403803135207386325
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101902062841553777/6101902218416534514?pid=6101902218416534514&oid=104403803135207386325
中土塁からは橋で郭にわたります
通路両脇の板塀、目的は不明
堀の中央に土塁があります
結局戦国最末期に台頭してきた津軽氏に滅ぼされ百年の浪岡御所の歴史は閉じられます。