14.三年山城その6 鬼ノ城と

三年山城その6 鬼ノ城と
さてここから岡山県の鬼ノ城と比較しながらすすめましょう。
お目当ての鬼ノ城と同じ技術の流れではないかという水門であるが東側城壁の真ん中に完全に残っている、高さ10メートル
以上の城壁部分が80メートルくらいの長さで完全に残っており、そこの真ん中の最下部に存在していた。

工事監督が見つけられないだろうと言っていたが内側は泥で埋まっており、急崖の斜面上の城壁の最下部の60センチ四方く
らいの穴は普通の人では到底見つからないであろう、しかし岡山の鬼ノ城を見ていたのですぐに見つけられた。

全ての写真はクリックすると拡大します
参考:鬼ノ城から吉備平野と瀬戸内海
三年山城 南の城壁と西に報恩の街
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101911079608337457/6101911228962828722?sort=1&pid=6101911228962828722&oid=104403803135207386325
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101911079608337457/6101911265441133074?sort=1&pid=6101911265441133074&oid=104403803135207386325