29.倭城その2 釜山港

倭城その2 釜山港
今回はジェビ号にあたった、博多港を出て1時間後遙か彼方に壱岐が見える、そして博多から2時間で対馬が見える逆光のため写真は不鮮明だが肉眼ではよく見える、対馬海峡は53キロというが想像より広く感じた、釜山は外洋に面したところから高層ビルが建ち違和感をおぼえる、もっとも2、30階のアパート(分譲)の群は韓国の旅ではどこにもあるごく普通の景色ではある。
2時間後対馬が見える
高層ビルの並ぶ釜山港
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101911079608337457/6101911389885657394?sort=1&pid=6101911389885657394&oid=104403803135207386325https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101911079608337457/6101911298510773106?sort=1&pid=6101911298510773106&oid=104403803135207386325
風除けにベランダもガラスばりなので箱が立っているように見え、各建物の脇腹には分譲した財閥など建て主の大きな表記がありパステルカラーが冴えます。 
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101911079608337457/6101911083809694514?sort=1&pid=6101911083809694514&oid=104403803135207386325余談ですが韓国でどこに行っても見られる風景にアパートがあります、地震がない国ですから高層で。4,5階建は時代遅れでこれらの分譲アパートを買います。
https://plus.google.com/u/0/photos/104403803135207386325/albums/6101911079608337457/6101911091619552962?sort=1&pid=6101911091619552962&oid=104403803135207386325
全ての写真はクリックすると拡大します。